ブログを辞める理由・続ける理由:

0

    おはようございます。

     

    このブログも、今度の9月で丸5年です。

     

    曲がりなりにもココまで続いて来られたのは、今、お読みになっている読者様のお陰であると、心よりお礼を申し上げる次第で御座います。

     

    今日は休日で、理由があって釣りにも行っておりません。

     

    前々から書こうと思っていた題材ですが、ようやく執筆する機会に恵まれました。

     

    かなり前ですが、私も行っていた釣り場のことが書いてあり、更新を楽しみにしていたブログがあったのですが、そのブログについて辛辣なコメントや2chにカキコミをする輩がいて、それが原因で更新が止まってしまいました。

     

    「それが原因で」あることは、ブログに明記してありました。

     

    この時は、とても悲しい気持ちになったものです。

     

    自分の読んでいたブログが止まってしまったことももちろんですが、同じ釣り人でそんなくだらないことをする人がいるという事実を目の当たりにして。

     

    釣りをやる人って、「良い人」が多いんじゃなかったでしたっけ?

     

    その後、縁あって自分もブログを書く機会を得、釣りのブログは出来るだけ書きたくないと思ったものの、諸般の事情で書くことになりました。

     

    まあまあ、そこで色んなことがありまして、色んなコメントをいただき、2chにもカキコミがされるようになりました。

     

    最初はただただ気持ちが悪く(今でも少し気持ち悪いです)、このブログを閉鎖しようかどうか、本気で考えました。

     

    そんな話しを妻にした時には、やはり、ペットのカテゴリーでもの凄くアクセスを集めていたブログが、辛辣なコメントにより閉鎖されたことを妻より聞きました。

     

    本当に不思議に思うのですが、そういったコメントを寄せる方は、何がしたいのでしょうか?

     

    自分の主張を世にアピールしたいのか(←だったら自分でブログを書けば良いではないですか。多分そんなに読まれないけど)、正義の味方を気取りたいのか(「正義」だと思っているのは、あなたとその周りにいる似た者だけかもしれませんよ。全ての戦争は、自分が「正義」だと信じて譲らないことから起こるのではないでしょうか)、普段の鬱憤を晴らしたいのか(←鬱憤を晴らすのは、沢山魚を釣ることによって達成してください)、よく分からないけど、そのブログをずっと読んでいたということは、その時間を費やす価値があるということを認めていた訳だから、無くなったらあなたも困るでしょう。

     

    今度は他の標的を見つけて、同じことするんですか?

     

    本当によく分からなくって、かなりしつこく聞いたこともあるのですが、「滑稽だから」とか「暇つぶし」とかいう訳分からない回答しか返ってこないのですよ。

     

    「そういうコメントを書かれる方にも理由がある」という決まり文句がよく聞かれますが、これって、いじめで自殺した時とかに、加害者が「いじめられる方にも理由がある」っていうのと同じですよね?

     

    ええ、コメントされる方にも理由はあるでしょうね。だって、そもそもブログがなければ、コメントされようがないもの(笑)。

     

    あと、そのブログが読まれてなければ。

     

    世の中には、色々な方がいるもので、多くの人に読まれれば、当然その中に邪悪な魂を持った方、残念ながら入ってくるでしょう。

     

    おかしなコメントをされるブログの特徴に、「多くの人に読まれている」ということは、要素として間違いなく入っております。

     

    2chも同じね。

     

    まず、ご自分を客観視していただくため、「2chねらー 性格」で、ググってみてはいかがでしょうか?

     

    「オレは特別」って、世界中の誰もが思っていることです。

     

    直接メールをいただいた方等にも、「あなたは2chネラーですか?」と聞いたことがありますが、明確に答えてくれないこともありました。

     

    きっとご本人もお分かりなのでしょう。

     

    「2chネラー」がどういうものか。

     

    なぜ2chに書き込まれるか。

     

    「それはお前のブログが〇〇だからだ」と、2chネラーは言いたいのでしょうか、それは自分が「〇〇な2chネラーである」という現実から、目をそらしたいからですよね?

     

    確かに、辛辣なコメントを書かれたり、2chに書き込まれてしまうブログにも理由はあるのでしょう(上にも書きました)、でも、そう言うことをやっている人が「そう言う人間である」ということもまた事実です。

     

    もちろん、人には色んな側面があり、釣り場に出れば良き仲間に恵まれ、家に帰れば良きパパなのかもしれません。

     

    でも、「そういうこと」をやっていることも、また事実です。

     

    ということは、「そういうことをする人」なんですよね。

     

    是非一度、「なぜ自分はそうするのか」を深く内省していただくとよろしいのではないでしょうか。

     

    「実名で直接メールをください」と何度も言っているにも関わらず、匿名でしかしない人、或は2chにカキコミを続ける人は、「そういう行為」と「自分自身」が紐づくのがイヤなのでしょう。

     

    自分の言っていることに自信があるのであれば、正々堂々、本名で語れば良いではないですか。

     

    公表なんてしませんよ。こちらだって自分のことを晒してるんですから。

     

    さてさて、散々今まで主張していたことをまた繰り返してしまいました。

     

    そろそろまとめましょう。

     

    ブログを始める理由は様々でしょうが、辞める理由は2つしかありません。

     

    1. 辛辣なコメントに嫌気が差した。

     

     →これについては、上記の通りです。私が楽しみに読んでいるブログは、上記のような下らない嫌がらせに屈せず、続けて欲しいものだと願うばかりです。そんな願いも込めて、ちょっと強い調子で書きました。

     

    2. 自分の生活の中でブログの優先順位が下がった。

     

    →これはは、特にブログをスタートする時点での着地点が明確でなかったり、目的が明確でなかったり、「何かを伝えたい」というコアが弱かったり、単純に生活の中で他のことが忙しくなったり、めんどくさくなったり。。。

    「自分が思うような反応(読者数)」が得られなくなった、ということもあるのでしょう。

     

    では、「ブログを続ける理由」は何か。

     

    これは、「読んでくれる読者様がいる」

     

    これに尽きるのではないでしょうか。

     

    自分が発信したことを、誰かが楽しみに読んでくれる。

     

    これは、味わった人にしか分らない快感があります。

     

    私も「どうなのよ?」という人にも何人か絡まれましたが、それ以上に、このブログを通じて、素晴らしい出会いがありました。

     

    そういう方には、心より感謝申し上げます(もう連絡が取られなくなってしまった人も含めて)。

     

    そういう人達が、まだ私のブログを楽しみにしてくれている。

     

    そう思うことが、ブログを書き進めて行く大きな推進力になります。

     

    今後とも、どうぞよろしくお願いします。

     

    では。

     

    玄武岩

     

     

     

     

     

    にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
    にほんブログ村


    貝が、いいのよね。

    0
      おはようございます。

      ご機嫌いかがでしょうか。

      私は、事情により、予定していた釣りに行けず、誠に残念な心境でございます。

      こんな時は、釣り具でも眺めて気持ちをなだめるに限りますね。

      今回のお買い物は、コレです。



      軽めの貝ルアーがないことに気付きまして。



      重さ。



      実際の大きさは、こんな感じです。

      フックはバーブレスにします。



      日本のマスには、日本の貝が効くのでしょうか。



      暗くなったら、夜光貝が効くのでしょうか。



      大き目のやつも。






      また別のサイズも。











      こんな感じです。

      玄武岩

      にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
      にほんブログ村

      にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
      にほんブログ村




      衝撃的出来事〜吉見屋が、、、〜

      0
        おはようございます。

        ショッキングな出来事がありました。

        大宮に古くからある老舗の名店、「プロショップ吉見屋」が、、、。

        先日、時間があったので、久々に寄ってみたのです。

        中禅寺湖の戦況報告も含めて。

        こちらのお店、品揃えがナカナカに渋く、同じ商品を買っても、なぜか他の店で買ったよりも高級に思えたものです。

        元々は、ufmウエダの竿の品揃えが豊富で、直接ウエダに電話して(対応してくれたのは若い人だった。安達さん?)紹介してもらったお店です。

        今みたいに、滅茶苦茶に竿を買っていた時代ではなかったので(釣りにもそんなに行ってなかった)、結局買わなかったけど、BWS69XTよりも長くて繊細なやつを、買おうかどうしようかすごく悩んで、結局買わなかったことを思い出します。

        今となっては、その決断をとても後悔しております。

        まさかウエダが解散するとは、、、。

        道具は、あるうちに買っておかなければならないですね。

        その反省を元に、今はバンバン買っております(笑)。

        話を戻しますと、先日、行った時に、、、。

        なんと!移転のお知らせが!?

        さいたま新都心の方へ、移転したようです。

        最初に通っていた場所からも一度移転しておりましたので、またそんなかんじかな、と思っておりました。

        そして、新店舗に行ってみると、、、。

        なんと!!

        フライ専門店に鞍替えしたようです!

        Facebookでは、告知していたようですが、、、。

        私、誰と繋がるか分からないのが気持ち悪いので、Facebookはやってないのです。

        これも、時代の流れでしょうか。

        目を閉じれば、吉見屋さんで買った思い出の釣り具が目に浮かんで来ます、、、。

        2番目の会社で、大きな契約をまとめた時に買ったBWS74T、次の会社で、でかいボーナスをもらった時に買ったステラ1000Sとイグジスト1003、他ではあまり見かけないツインクル、、、。

        どれも、忘れがたい思い出を演出してくれました。

        終わって初めてその有り難みを知る。

        「今」を一所懸命に生きるしかないですね。

        では。

        玄武岩

        にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
        にほんブログ村

        にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
        にほんブログ村


        ミノウって、、、これ?

        0
          おはようございます。

          何かと物議を醸している玄武岩でございます(笑)。

          ブログをちゃんと読まれているって、良いことですね。

          読者の質にもよると思いますが。

          しかし、このブログも、初期の頃より、ずっと読者の質は上がっていると思います。

          昔から読んでくださっている方も、ここまでお付き合いいただいているということは、みるべき何かをこのブログに見出してくださっているということでしょう。

          感謝の思いがとめどなく溢れてまいります。

          今回のテーマは、コレです。



          DUOのスピアヘッドリュウキでございます。

          今後、ストリームを攻める主力となりそうです。

          SIMMSのリールケースの上に置いているのは、決して自慢のつもりではないのだが、「自慢」と取る人もいたりして。

          道具に凝るって、大変ですね。



          色は無難な、パールアユを。

          今、パッケージを集めると、プレゼントもらえるんですよね。

          知らなくて、この前80Sを大量に買った時、パッケージを捨ててしまったよ。

          集めるべきは、パッケージか?バーコードか?

          ご自分でご確認ください。

          あと、頭の毛をバーコードみたいにしている人もいるけど、あの人は、ハゲを隠したいの?

          ハゲって、恥ずかしいことなの?

          ギャグにして、笑いをとってはいけないの?



          このサイズは、パールアユがなかったよ。

          人気の色なのか?



          最後はやっぱり、ウグイでしょう。

          前回の犀川釣行時、バラシレヴェル4と、最もキャッチに近づいたルアーです。

          ところで、なぜ日本人の多くは、「ミノウ」と言わずに「ミノー」と言うのだろうか?

          ネイティヴがそう言ってるようにきこえるから?

          では、今度ネイティヴが発音している時に、"minnow"の発音のあと、口が開いたままかすぼめているか確認してくれたまえ。

          マスはネイティヴの方が好きなのに、発音は和風の方が好きの不思議。

          まさかとは思うが、「周りがみんなそう言っているから」という主体性の放棄だったり、「めんどくさいから」という理由だったりして。

          どうなのでしょうか。

          謎は謎のままの方がいいのか。

          それでは、また。

          玄武岩

          にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
          にほんブログ村

          にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
          にほんブログ村




          スプゥーンは、コレなのか。

          0
            おはようございます。

            諸々ショックなことがあり、すっかりしょげている玄武岩でございます。

            皆様は、ご機嫌いかがでしょうか。

            スプゥーンですが、同じ種類のものを色んな色で集めるのと、同じような色で色んな種類を集めるの、どちらがいいんでしょうかね。

            前者はカラー重視、後者はアクション重視ということになるのでしょうか。

            また、あるメイカ(メーカーというと、カにアクセントが移動してしまいます)に信頼を置き、そのメイカのスプゥーンのみを集めるというやり方もありますね。

            コレは、メイカ重視ということになるのでしょうか。

            私が、比較的昔から信頼を置いているスプゥーンがございます。

            それが、これ。



            そうです。

            アングラーズシステムの「バックス」でございます。

            底近くを引いてくるのに具合がよく、釣果も安定してます。

            色んな管釣りで釣れたなぁ。


            これが、フィールドでも活躍。

            一つはワリットにしのばせておきたい逸品です。



            色んな色が、ありますよ。

            大き目のサイズは、フィールド向けのカラーが多いね。



            表面は同じ色で、重さが違い、片方をゴゥルドで、もう片方をシルヴァで、と考えていたのですが、間違えて両方ともゴゥルドを買ってしまったよ。



            これも良く釣れる、アイジェットリンクのスプゥーン。

            ピットが有名ですよね。

            コレは、お試し買いです。

            乞うご期待。

            では。

            玄武岩

            にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
            にほんブログ村

            にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
            にほんブログ村




            ナリスマシですか?

            0
              おはようございます。

              このブログと並行して、某板をご覧になっている方もいるかもしれません。

              そこの落書きを見て、「すわ、本人か!?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

              むべなるかな、という感じです。

              件の板は、書いてあることに嘘が多く、悪意に満ちたカキコミが多いので、負のオーラを浴びたくない人は、見ないことをオススメします。

              大体、ロクなことがないですから。

              ああいう所に集まるかたは、やっぱり、そういう人たちなんですよ。

              私は、そのコミュニティの一部にはなりたくないので、カキコミは決してしません。

              信じたくない人は、信じなくて結構。

              私が件の板にカキコミをしたことは、一度もありません。

              これが真実です。

              では。

              玄武岩

              にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
              にほんブログ村

              にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
              にほんブログ村




              再録:ある識者のネラー観

              0

                こんばんは。3度目の掲載です。

                時機を得ていると思い。

                以下本文。
                おはようございます。 白河フォレストスプリングスの釣行記を書きたいと思ったのですが、昨晩遅かったことも有り、今日は起きるのが遅く、とても間に合いそうにありません。

                そこで、昔の記事の復刻版を出したいと思っております。

                ネラーについては、著名人の方は、皆さん同様の意見を書いてますよね。

                ・2chに書かれるようになって、始めて1人前(複数の会社経営者様)。

                ・2chに書き込むようなやつは、卑怯者だから相手にしない(古文の吉野先生)。

                ・物陰に隠れて人に石を投げるようなことして、恥ずかしくないの?(ある女性アイドル)。

                今回は、2chがに成っておりますが、ブログのコメントや匿名のブログでも同じことが言えるかと思います。

                その他、ツイッターやFacebookでは、本人が特定出来ますので、少し性質が違うのかもしれませんが、このようなネット上の媒体に、他人に対してネガティヴなことを書いてしまう人について私が現在どう考えているか、別途記事を設けて書きます。

                下記記事では、ちょっと突き放しておりますが、今は、私も少しステージが進んでおります。

                どうぞご期待ください。

                以下、復刻記事です。

                ゴキゲンイカガですか?

                テキーラがいい感じで回って、ご機嫌の玄武岩で御座います。

                ちょっと前に、著名な脳生理学者の「2chに人の悪口を書き込む人はエフィカシー(自己評価)が低い」という発言を紹介したことがあります。

                それを読んで「ムッ!」とされた方はいらっしゃいますか?

                なぜ、貴方はムッとしたのでしょうか?

                その時にムッと来たり、カチンと来た人は、ここから先、読まない方がヨロシイかもしれません。

                同じ思いをしたくなければ。

                今回のお題は、この本でございます。

                お金が貯まる人が捨てた37のこと 田口智隆 ロープライス ¥188 or 新品 ¥1,404 ポイント 43pt Amazon.co.jpで買う

                面白いので、是非読んでみてください。

                ・・・「2ちゃんねる」のような巨大掲示板なら、あなたの意見を聞いて「それはもっともなことだ!」と共感してくれる人が集まってきてくれるかもしれない。

                あなたは心強い仲間を得たことでますますエスカレートし、バーチャル世界で正義の鉄槌をくだし続ける。

                だが、正しいことを言っているのに心はなぜか晴れないまま。

                そしてまわりにはあなたと同じように不満を抱え爆発しそうな人ばかりウヨウヨしていることに気づく。

                「なんだ?この気持ち悪い人たちは!」

                それは、あなたが出している負のオーラに魅かれてやってきた「自分では何もしない人たち」の群れなのだ。

                自分で何もしない人たちはいつもだれかほかの人を批判しようとやっきになっている。・・・

                以上「お金が貯まる人が捨てた37のこと」田口智隆 著(フォレスト出版)より引用。

                この本は、会社の近くのファミリーマートで一度手に取り、中身をパラパラと見て、どうしても気になり、後日購入したものです。

                よろしかったら、皆様もお手に取ってご覧ください。

                このほかにも、興味深い内容が盛りだくさんです。

                著者は、昔塾講師をしていたことも有り、説明もなかなか分かりやすいですよ。

                さて、上記引用部分を読んで、「カチン!」と来た人は、どちら側の人なのでしょうか・・・?

                書いてある内容が、正しいのか、的が外れているのか、私がどう思ったのかは、述べません。

                あなたは、どう思いますか?

                これ、単純に選択の問題だと思うんです。

                「どちらの側の人になるのか」。

                「やる側」と「批判する側」、あなたは、どちらを選びますか?

                何をしたって、ある程度名が知れてくると、批判を浴びることは避けられません。

                走り出せば、風が身体に当たること、飛行機が、向かい風を利用して飛び立つようなものです。

                批判を恐れて、何もしなければ、いつまで経っても、あなたは「そちら側」の人です。

                人に何を言われようと、自分の信じた道を行くのがいいですよね。

                「私は」そう思います。

                それでは、また。

                玄武岩

                にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
                にほんブログ村

                にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
                にほんブログ村




                その他諸々買い物。

                0
                  おはようございます。

                  釣りに行かないと、ブログに書く分野が多岐にわたり、これはこれでいいかもしれないですね。

                  さて、今回は恒例の買い物記です。

                  とてもスレてる場所で、大物がいると分かっているのに、スプゥーンではなかなか食いつかない。

                  そんな時、あなたはどうしますか?

                  私は、コレ。



                  今まで、随分これに助けられました。

                  目の前で動かすと、動きが小さいので、ホントにこんなんで釣れるのかな、と思ってしまいますが、どっこい、大物キラーですぞ。



                  違う色もな。

                  色は地味目がオススメぢゃ。

                  3.5gと、2.5gの2種類あるので、どちらも何色か揃えておけば安心ぢゃ。

                  ところで、おぬしは針は何かを使っておるかな。

                  好みは色々あろうが、合わせの技法を調整するため、針は統一しておいた方が安心じゃろうな。

                  ワシは、これぢゃ。



                  あまり見かけんかも知れんが、針の名産地、兵庫県の逸品ぢゃ。

                  まだの方は、是非手にとってくれたまえ。

                  その鋭さに驚くだろうて。



                  もういっちょ。

                  あまり買いすぎると、買い占めとの批判を逃れ得ないので、ホドホドにな。



                  ネイティヴ用のスプゥーンじゃて。

                  5〜7gくらいが、登場の出番が多いのだろうか。



                  久々に、ナイロンを使ってみようかな。

                  今はPEが主流じゃが、特に流水では、ナイロンも根強い人気を誇っておるのぢゃ。

                  比較の意味も込めて。

                  では、また。
                  玄武岩

                  にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
                  にほんブログ村

                  にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
                  にほんブログ村




                  またまた抜粋記事です。

                  0
                    こんばんは。

                    家でダラダラしてしまい、記事を書くのが遅くなってしまいました。

                    あ!今日は、病院も行ったし、子供の授業参観も行ったか(笑)。

                    今日は、別のネタを書こうと思っていたのですが、面白い記事を見かけたので。

                    またこのネタか、と我ながら思うところですが。

                    余裕があれば、本来今日書くはずだった記事を続けて書きます。

                    週間雑誌の「SPA!」に、犬山紙子女史の「痛男(イタメン)」という、イタイ男を描写するコーナーがあります。

                    今回のテーマは、インスタです。

                    、、、、、 インスタと言えば、「盛った写真」が特徴ですが、そういった写真から漏れ出す自意識を感じては「あいつのインスタ痛いよな」とコソコソ友人と話したりして。

                    インスタで盛っている人よりも、コッソリ悪口を言っている人口のほうが多いはずです。

                    私も、、、、影で言いたい放題していますが、すべては悪口、、、、てなわけで、「インスタで盛っている人」と「その悪口を言っている人」がいたら、痛いのはもちろん後者なんですよ。それは自覚してなきゃいけない。

                    しかし、なぜか「インスタで盛ることを非難する側が正義」と勘違いしている人が結構いる。

                    そういうことを言う人って「ネットで自分を良く見せることをモチベーションに行動する異常さ」をやたらしてきしたがるのですが、そういう意見を見る度に側ばっか見てるなぁって思うんですよ。、、、、ネットで自分を良く見せようとするなんてごく自然な行為のはずなのに、それを「現代の病」みたいに仕立て上げて説教を垂れる人の多さときたら。、、、、

                    引用したのが一部のみですので、分かりづらい部分も多々あると思いますので、趣旨は伝わったと思います。

                    私も、コメント欄やどっかの板に「俺の周りではお前の陰口言ってるぜ」とか、「俺の周りでは、痛いブログって言ってるぜ」と仰る方がいましたが、あれは、こちらに対して「自分はもっとイタイコミュニティに属している」ことを表明していたんですね!

                    ようやく彼らの意図を理解しました。

                    ありがとうございます。

                    記事は続く、か?

                    玄武岩

                    にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
                    にほんブログ村

                    にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
                    にほんブログ村




                    トラウトブログ変わり者、管釣りブログ変わり者

                    0
                      で検索すると、何が出てくると思いますか?

                      ご興味ある方は、ぜひ、ググってください!

                      あなたが普段読んでいるブログが最上段に出てくるかも知れません!

                      しかも、違う名前でね!(笑)。

                      これもひとえに、継続して読んでくださる読書様のお陰様です。

                      引き続き、飽きられないように様々な記事を出してまいりますので、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                      玄武岩

                      にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
                      にほんブログ村

                      にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
                      にほんブログ村




                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      あなたの応援が、ブログを続けて行くモチベーションになります。
                      にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
                      にほんブログ村
                      この記事が面白いと思ったら、ポチッとお願いします。
                      にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
                      にほんブログ村
                      参考になった方は、ワンクリックお願いします。
                      にほんブログ村 釣りブログへ
                      にほんブログ村
                      「頑張ってブログを続けて欲しい」という方は、クリックをお願いします。
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM